OMSB スノーケルガイド



OMSBとは(財)沖縄県マリンレジャーセイフティービューローの略です。
OMSBスノーケルガイドは「沖縄県水難事故の防止及び遊泳者等の安全の確保等に関する条例に規定する水難救助員の資格を有する者」として、沖縄県公安員会より認定されています。
沖縄県でのスノーケル業を申請する際に必要となる資格で、
PADIスノーケルガイドと同等資格として扱われます。
 【参加資格】  ● 18歳以上の方

         ● 呼吸器系・耳鼻咽喉系・循環器系などに異常がなく健康な方
 
         ● ガイドとして必要な泳力

【必要泳力】  ● 5分間の立ち泳ぎ

        ● スノーケル器材を使用して400mを9分以内で泳ぐ

        ● 25mの平行潜水

        ● 水深5mから人を浮上させるだけの潜水能力

          ● 800mの遠泳(スノーケル、フィン無し) 等

 【準備物】   ● 筆記用具

         ● 申請用の写真 (縦4.5×横3.5㎝)

         ● マスク、スノーケル、フィン、スーツ等の器材

         ● 浮力調整具

 【講習日程】  ●4日間

【最小遂行人数】● 2名様

 【講習費】   ● ¥60,000

         ● OMSB水難救助員をお持ちの方は講習日程は1日
         ¥20,000

  【注意事項】 ● 一年ごとの更新となります。
         次年度より、更新料がかかります。

 【キャンセルチャージ】  
        ● 前日:50%、 当日:100%
          体調不良も含みます。