参考 Windows 10のショートカット『ピン留め』とは? ファイルをピン留めする手順. Windows10 でタスクバーとスタートメニューにピン留めされているショートカットアイコンは、ProgramDataとユーザーフォルダ内のAppDataに、通常では表示されない隠しフォルダ内で管理 … ピン留めしたアイコン』にコマンドですばやくアクセスしたければ、 「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:User Pinned』で起動できる。 Windows 10にはスタート画面やタスクバーなどにショートカットを配置する “ピン留め” を行うことができますが、アプリだけでなく “設定” の項目をピン留めすることもできます。 尚、「1」 では 「c:\windows\system32\control printers」 と指定するだけでも良いですし、そのほうが簡単なのですが、この場合に作成されるショートカットの右クリックメニューには 「タスクバーにピン留め」 が表示されません。 Windows 10 コントロールパネルのショートカット(ピン留め)を作成する方法を紹介します。 Windows 10 Creators Update 以降、コンテキストメニューから「コントロールパネル」が起動できなくなりました。詳細はこちらをご覧ください。 Windows10 - ここでは、①Windows 10 環境下で従来のようなインターネットショートカットを作成する手順と、②作成したインターネットショートカットをスタートメニューにピン留めする手順を解説します。 手順 Windows10では「スタートメニューにピン留め」を使うと、スタートを開いたときにタイル表示されますね。 通常だとショートカットは配置できないのですが・・・配置する方法がありました。 また、タスクバーのアプリのショートカットを作ることを、Windows 10では「 ピン留め 」と呼びます。それでは、手順の紹介になります。まずはタスクバーにピン留めしたいアプリを開きます。 Windows10でアプリケーションのインストール時に自動生成されるショートカットアイコンによっては、右クリックメニューに「スタートにピン留め」や「タスクバーにピン留め」が表示されない場合があ … [Windows 10] タイルを追加する(ピン留め) アプリケーションのショートカットをスタートメニューに追加することができます。 ・スタートメニューにショートカットを追加する作業を「ピン留め」 … デスクトップの任意の場所で右クリックし、表示されたコンテキストメニューから『新規作成→ショートカット』をク … ピン留めとは スタート画面やタスクバー等に、ショートカットアイコンを表示する事を「ピン留め」と言います。 その他スタートメニューの関連の設定は、下記のページで詳しく紹介しています。 Windows10 スタートメニューを使いやすくカスタマイズ Winows8.1の時から、スタート画面によく使うファイル(ショートカット)をピン留めして(表示させて)、ファイルを開き易くしていました。 ところがWindows10へアップグレードしたら、これらの表示はスタート画面から消えてしまいました。