1-2. ツールバーより「自動選択ツール 」(ショートカット: W )を選び、切り抜きたい部分をクリックするだけで、あとはPhotoshopが自動で行ってくれます。. 1枚の画像のみ切り抜く方法. 自動的に選択範囲を判定する「クイック選択ツール」 それでは次に「クイック選択ツール」についてお話ししたいと思います。 先ほどの画像の続きから、さらに調整を行なっていきたいと思います(閉じてしまった方は、ダウンロード画像の「015_QuickMask3_after1.psd」から再開できます)。

Adobe Photoshop(フォトショップ)を使って「画像を切り抜く(トリミング)方法」を紹介する記事です。自動選択ツールやペンツールを使った切り抜き方法や、人物の写真を使って髪の毛など細かいところまで切り抜ける方法を紹介します。

クイック選択ツールがうまくいかない場合は以下の事が原因となっています。 一回で完璧な選択範囲を作ろうとしている場合; 対象物の輪郭な複雑な場合; クイック選択ツールは後からでも選択範囲を付け足したり、消したりする事が出来ます。 「クイック選択ツール」を選択し、「ツールオプションバー」にてブラシサイズを調整し、ドラッグして切り抜きしたい範囲を選択します。範囲が広がりすぎたときは、「Alt」キーを押しながらドラッグすると範囲を狭くすることができます。 選択範囲やマスクを作成して被写体を切り抜く方法は多岐に渡ります。その中でも、人物や商品写真の切り抜く際には、最新版Photoshopの[選択とマスク]ツールをぜひお試しください。選択の難しいふわっとした髪の毛やもこもこした素材なども、驚くほどすばやくキレイに切り抜けます。 Photoshopで、複数の画像が重なっているデータを編集しているとき、「 この画像だけ切り抜きたい(キャンバスごとは切り抜きたくない) 」ということがよくあります。 そんなときは、以下の手順で一部の画像だけを切り抜きましょう。

Photoshop では、オブジェクト選択ツール、被写体を選択ツール、クイック選択ツール、自動選択ツールを使用して、手早く選択することができます。

【Photoshop基本操作】特定のオブジェクトだけを選択したい場合は、色や明るさの違いでアプローチしていくと効率的です。境界線を自動的に検知してくれる [クイック選択ツール] を使用して、詳細な切り抜きにも対応できる選択範囲を、どのように作成していくかを学びましょう。 こちらのテクニックも、後ほどご紹介するレイヤーマスク機能を活用することで、元の写真に手を加えない、非破壊編集が可能です。