iPhoneの通話中に画面が消える 話し中に耳がタッチパネルにさわることで誤動作することを防ぐための機能です。Androidには搭載されていないとても便利なのです。通話が終わると元の画面に戻ります。iPhoneは通話中に画面が消える機能があります。

iPhoneの画面が消える原因には、iPhoneの初期から設定されているものや、通話中のiPhoneの誤作動を阻止している接近センサーなど、複数の原因が考えられます。また、iPhoneの画面が突然消えるようになってしまった場合は、故障が考えられる場合もあります。 通話中に誤作動や通話中に画面が暗くなって電話が切れない!どうしたらいい!?。iPhone修理 名古屋(愛知県)なら名古屋駅近のスマホスピタル名古屋駅前へ!ガラス割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもご相談ください。 iPhoneの画面が真っ暗になってしまう7つの原因と2つの対処法を解説。画面が真っ暗になってしまう時のアイフォン復活法とは?最悪画面真っ暗を修理する場合はいくら?アップルケアなど保証は適用できるの?修理期間は?修理はどこで?予約は必要なの? 通話中に耳に当ててるiPhone Xを離しても、画面が表示されない(点灯しない)状態が続き、自分から通話が終了できない不具合が一部で報告されています。 私自身はAppleのサポートコミュニティで初めて知りましたが、海外では既に話題になっている不具合のようです。

iPhoneで通話中、液晶画面が消えますが、これは設定で消えないようにできないのでしょうか?通話中に液晶画面に何かが被さると液晶がoffになるようです。まあ通常は通話中は液晶を見ない(見れない)のでいいのですが、現在ビニール製の