交換先はLogicool M546として、M525と比較していきます。 スポンサーリンク. まずはひっくり返して、電池蓋をあけて電池外す。そして図の部分の穴にマイナスドライバーの小さいものをつっこむと、爪が外れて、 上のカバーが外れます。右の銀色の鉄はウエイトのようですね。 適度な重さを与えているのでしょうか? まあそんなに重く感じたことはないので軽量化はし


電池の持ちはm525の圧勝。 m555bはそこそこ頻繁に電池を入れかえているイメージがありますが、m525はm505もそうでしたが、前にいつ電池を交換したか忘れるくらいやたら長持ちします。 (一応3年間電池交換不要というのがうたい文句。
まずはひっくり返して、電池蓋をあけて電池外す。そして図の部分の穴にマイナスドライバーの小さいものをつっこむと、爪が外れて、 上のカバーが外れます。右の銀色の鉄はウエイトのようですね。 適度な重さを与えているのでしょうか? まあそんなに重く感じたことはないので軽量化はし

2012/04に購入して依頼、ノートPCで利用を続けていたLogicool M525ですが、そのホイールが先日 … 交換したら動かなくなりました。 いままで何度か電池交換をしたことはありましたが、新しい電池を入れたらスグに使えてたので。 今回もマウスの電源をoffにして電池交換。 電源をonにしても上部のランプが点かない。 別の電池に入れ替えても動かない。 Title: M525_UG_620-003509_003_web Created Date: 2/3/2014 5:58:20 PM M525のホイールが溶けた. スイッチ交換で修復したのなら、原因がスイッチ自体(あるいは高温多湿など使用環境)に有ることは自明。 百歩譲って回路設計に不備があるとしても、スイッチを壊す、つまり接点焼損を招くには乾電池ていどの電流では土台無理です。

M525 を分解した記事は見つからないが、他のモデルは電池BOXのあたりにネジがあるらしい。よく見ると、マウス裏のシール下にネジがあった。分解すると、特に汚れていないものの、スクロールホイルをエアダスターで掃除したら修理できました。 もう何十年もマウスは、Logicool をと決めて … しばらくすると消えます。電池残量が残り少なくなると赤く点滅し、交換時期を知らせます。 電池カバーを戻す。 UnifyingレシーバをパソコンのUSB端子に差し込むと、自動でデバイスがインストールされ、マウスの基本操作ができるようになります。(Unifying機器1