どんなお花も、花瓶がなくても可愛くキレイにディスプレイする方法はたくさんあります。 もっと気軽にお花を買いたくなるような、素敵なアイデアを集めてみました。

こんにちは。ウメです。先日、元同僚のsさんから生花の花束をいただきました。花瓶に生けて飾ってあったのですが、やっぱりお花は生き物です。枯れてきてしまいました。花器がなければ、代用しようウメ家には大きな花器があります。しかし、一輪挿しや小さな

お花は頂いて嬉しい、贈る側もお花を選ぶのを楽しめます。お花をブーケにするとそのままお部屋に飾ざれお手入れも楽です。作り方のコツがわかれば自分で作れます。気にいったお花を選んでブーケ作りに挑戦してみませんか?用意するものや作り方、お花の扱いをご紹介します。 オアシスや剣山などおなじみの花留めのほか意外な物を代用 花留めは生け花の足元を支える土台となる大切なものです。 花器の口が広い場合など、そのまま花を生けると枝があっちこっちにいってしまい、散漫な印象になってしまいます。 花を斜めに傾け、花器の淵に花を乗せながら生けると風情があります。 花器の「色合い」で決まる印象 寒色系. ブルーやグレーの花器ははクールでスタイリッシュな印象に。同系色の花を生けるとより大人っぽく上品な空間が生まれるでしょう。 暖色系 フラワーアレンジメントで使うオアシスは、乾かしたらまた使うことができますか?その場合、何度くらい使えますでしょうか。花を刺した穴も、水をつけてキュッと埋めれば元通りになりますか?使うこと自体は可能ですが、花を刺した穴は元 送別会で贈るものとして花束は定番です。ですがそれを受け取る側は嬉しく思う人もいれば、案外「いらないな」と思う方も多いんです。花束のどんなところが嬉しくないのかお話しながら、お花の代わりに渡すプレゼントのお勧めをご紹介します。