3 配当所得の源泉徴収. (法人税等)15. 法人が配当金や銀行利子などを受け取った場合には法人であっても所得税が源泉徴収されますが、法人税と所得税の二重課税を避けるため法人税には所得税額控除の制度が設けられています。 法人や個人が税金を期限までに納付しなかった場合には、延滞税、利子税、過少申告加算税、無申告加算税、不納付加算税及び重加算税の附帯税が掛かります。延滞税は少しくらい期限が過ぎても大丈夫です。しかし不納付加算税は1日遅れただけでも罰金になります。 配当所得は、配当等の支払の際に次に掲げる株式等の区分に応じて所得税等が源泉徴収されます。源泉徴収された所得税等は、原則として、その年分の納付すべき所得税額等を計算する際に差し引きます。 源泉所得税は、法人税確定申告の別表6(1)で申告して精算されます。 むすび. 法人が配当金や銀行利子などを受け取った場合には法人であっても所得税が源泉徴収されますが、法人税と所得税の二重課税を避けるため法人税には所得税額控除の制度が設けられています。 所得税と復興特別所得税を源泉徴収する時期は、実際に源泉徴収の対象となる給料や報酬などを支払う時になります。 そのため、給料や報酬などを支払うことが決まっていたとしても、実際に支払われずに未払いとなっている場合は、原則として源泉徴収する必要はありません。 法人 源泉所得税未納分支払について 当時同棲していた彼から起業したいので代表取締役の名義を貸してほしいと頼まれ了承しました。 彼は取締役で名前があります。 源泉所得税の納付は、税務署から送られてきた納付書に手書きで記載して、金融機関に持っていって窓口で納付していることが多いかもしれません。これをe-Taxでおこなうとオフィスに居ながらにして、源泉所得税の申告と納付が完了できるので便利です。 今まで会社員だった方は源泉所得税というと、天引きされるものだったので、報酬の支払いがあると混乱してしまうことがあるようです。 源泉徴収の対象となる支払いは従業員の給与や賞与だけではありません。 取引先に支払う報酬等が会社ではなく個人の場合は、会社員の給料と同様に所得税の源泉徴収を行う必要があります。 源泉徴収の対象となる支払には大きくわけて次の2つがあります。 港区や渋谷、新宿など東京23区のベンチャー企業や起業家様を支援している公認会計士・税理士が会計や税金、節税について解説。今回は、源泉所得税の納付が遅れたらどうなるのかについてご説明します。 源泉所得税は、法人税確定申告の別表6(1)で申告して精算されます。 むすび 今まで会社員だった方は源泉所得税というと、天引きされるものだったので、報酬の支払いがあると混乱してしまうことがある … 源泉所得税の納期は原則、 源泉徴収すべき報酬を実際に支払った月の翌月10日 です。 翌月10日が休日の場合はその翌日となります。 そのため未払計上している報酬に係る源泉所得税は、実際に支払いを行い未払勘定を落とす月の翌月10日まで納付する必要はありません。