東京都出身。1984年一橋大学経済学部を卒業し、日清製粉(現日清製粉グループ本社)に入社。 執行役員、取締役、常務などを歴任。 見目 信樹(けんもく のぶき、1961年 - )は日本の実業家。 日清製粉 代表取締役社長を経て、日清製粉グループ本社代表取締役社長。. 国際的リーディングカンパニーを目指す日清製粉グループの基幹企業。 日清製粉グループの基盤である製粉事業を担うのが日清製粉株式会社です。 業務用小麦粉、ふすま・胚芽などの小麦連産品、ライ麦粉などの原料素材を供給。 日清製粉グループ以外の仕事が8割を超え、「その結果鍛えられた」と山田幸良社長は振り返る。日清製粉館林工場の工場長も務めた山田社長に食品工場の施工のポイントなどを聞いた。 グループダイナミズムを生み、支える、ホールディングカンパニー。 グローバルに展開する日清製粉グループ、そこにホールディングカンパニーとして位置するのが、株式会社日清製粉グループ本社です。 山田 貴夫(やまだ たかお、1960年 9月27日 - )は日本の実業家。 日清製粉 代表取締役社長、元製粉協会会長。 人物. 日清製粉株式会社.

株式会社日清製粉グループ本社. 平成30年8月 製粉協会 会長に山田貴夫氏 (日清製粉㈱社長)が就任 この1年間で、TPP11、日EU・EPAがともに合意され、2019年早い時期にともに発効する。 と言われており、製粉関連産業にとって大きな転換点を迎える。製粉協会として取り組むべき 日清製粉 山田 貴夫氏(やまだ・たかお)83年(昭58年)学習院大法卒、日清製粉(現日清製粉グループ本社)入社。11年日清製粉取締役、15年専務。