不動産を相続した場合に、手続きが面倒で名義変更していないという方も少なくありません。しかし、不動産の名義変更をしなければ、不動産を売却できなかったり、いざ名義変更しようと思った際に手続きが複雑になったりするなど、様々なデメリットがあります。 自賠責保険の名義変更は必要ないの?そんな疑問を解決する記事です。自賠責保険は強制加入であり、内容について深く考える機会は少ないと思います。この記事では自賠責保険について詳しく解説しているので、名義変更が必要ないかどうかを含め理解していきましょう。 原付バイクを友達から譲ってもらったり、ヤフオクやメルカリなどで購入したりした場合、登録書類の名義変更を行う必要があります。ナンバー登録手続きというと、少し難しそうなイメージがありますが、原付バイク(50~125cc未満)の場合、素人でも簡単 原付バイクの名義変更・譲渡の税金 ミニ知識 ちなみに原付バイクにかかる軽自動車税は4月1日時点の原付バイク所有者が納税義務者となっています。 もし車の登録住所を変更していたら、他府県へ転出した時や、運輸支局事務所の管轄が変わった時にはナンバーが変わるはずですから、その届出をしていない人がいるということに他なりません。 なぜこんなことになっているのか. 以前、バイクを譲渡した人が半年たったのにもかかわらず、まだ名義変更をしてもらえません。そのため税金の払い込み用紙がこっちにきました。相手に連絡を取ったところ、連絡がかえってきません。私は税金を払う気がないのでこのままは

原付の住所変更方法は2種類あるようですので引越し先役所及び引越し前の役所に確認が必要です。 1.引越前の役所で「廃車」手続きが無いと登録をしてくれない役所がある。 2.引越し先役所にナンバープレートを持参すれば新規プレートを交付してくれる役所。 回答をシェアする. 原付バイクを友人や家族などに譲る(または譲ってもらう)ときは所有者が変わるため名義変更の手続きが必要になります。この場合バイク屋で購入していないので「手続きは自分で!」という人が多いと思います。そこで今回は原付バイクの名義変更はどこで? 原付バイク(50~125cc)の住所変更を忘れていたことに気づいて、「どうしよう」と困っている人向けに、必要な登録の手続きと費用と注意点を調べてみました。 原付バイク引越しで必要な登録の手続きと費用と注意点ここでは「原付バイクの住所変更を 原付2種(125cc)を他人(兄貴)に譲渡する機会があったので、パターン別に譲渡する手順をまとめてみました。参考になれば幸いです。譲渡するに当たって譲渡する際の手続きは各市町村によって異なる場合が多いです。例えば「どんな ?」 そんな疑問がある人はお読みください。 このページを読むと・・・ 譲渡の具体的な流れがわかる 必要な書類と手続きがわかる 譲渡時のリスク、注意点がわかる 以上、原付を誰かに譲る時の疑問を解決する記事になります。 原付(50㏄、125㏄)の名義変更の方法と、必要な書類を詳しく解説しています。原付の場合には市区町村役場での手続きになるので、誰でも簡単に手続きが可能です。また、誰かに代行する場合や手続きに掛かる費用についても解説しています。 原付を他人に譲る時 「何をどうすればいいの! 原付バイクの名義変更の手続きは、船場法人市税事務所を除く各市税事務所で行っています。 【申告(手続き)期限】 取得したとき・申告事項に異動があったとき…10日以内 廃棄、譲渡または市外へ転出したとき…30日以内 なぜこのような人がいるのかというと、違反に罰金が定められ