現状ではどれくらい進んでいるのでしょうか。 「2020年に全学校で情報端末1人1台」の理想と現実 - ITmedia PC USER メディア 12月5日、政府が26兆円の新たな経済対策を閣議決定した。その目玉の一つが、次世代に向けた人材育成を図るための「小中学校にパソコンなどの端末を1人1台配備」。政府の発表について、街の人からは様々な意見が。 40代女性:早めに慣れてもらえるのはありがたいです。 パソコンを使って何をさせるのが目的? それにそんなに大量にあって、メンテナンスは誰がする? まさか技術科教員? そもそも教員にもまだパソコン一人一台ない状態なのに? しかもあっても古いパソコンしかない状態で。 突っ込みどころ満載。

いよいよはじまる小学校でのプログラミング教育必修化を前に、「1人1台コンピュータ」の方針を強調した首相。現在の学校ict環境はどうなっているのでしょうか?驚きの1位は「 県」!文科省の資料を参考にまとめました。

―現状と課題― 2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会 ... 一人一台情報端末 遠隔授業 デジタル教材の開発 プログラミング教育 教員の指導力向上 情報モラル 情報活用能力の育成 成長戦略の進化 のための 今後の検討方針 (平成年1 月 日産業競争力会議決定 ) 5 28 25. 学校のパソコンは現状、何人に1台?ニュース検定の答えをリアルタイムでお知らせします。「ニュース検定」の時間は7時50分頃から。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送されます。池上彰さんの解説も追記。