ザックリしないピッチ&ランの大基本 森守洋プロの寄せワンレッスン 【アプローチ】フェースを返したらダフリが止まった!

有名レッスンプロによるゴルフのクラブ別上達レッスン!アイアンによく起こるダフリの原因はコチラ!じゃらんゴルフの「ゴルフ上達レッスン」を読んでゴルフのスコアアップにお役立てください!

有名レッスンプロによるゴルフの基礎動作についてのアドバイス!ゴルフのスイング作り第2回は【トップ】!悩んでいる方、今一度見直したい方におススメ!じゃらんゴルフの「ゴルフ上達レッスン」を読んでゴルフのスコアアップにお役立てください! ゴルフにおいて、フェースローテーションは良いスイングをするための大切な要素となってきます。 しかしながら、アプローチに関してはどうでしょう? 時には、フェースローテーションを使わずに打つことも必要となってきます。 ゴルフでボールを正確に遠くに飛ばすためにはアームローテーションをしっかりと行う必要があります。アームローテーションを使うと飛距離を出すことができるというのはイメージが付くと思いますが、ボールが曲がってしまいそうな気がしてしまうかもしれません。


【80切りを目指すゴルフ・すくい打ちの直し方】アイアンで飛距離が出ない、思った通りの距離が出ない、トップが頻発する・・・そんなアマチュアゴルファーは「すくい打ち」の可能性大。すくい打ちの原因は何?直し方は?ポイントは体重移動とハンドファースト。
アマチュアゴルファーのお悩みにレッスンプロがお答えする「ゴルフq&a」のコーナー。今回は、アイアンショットのダフリを解消する打ち方について、大森信彦プロにアドバイスしてもらいました。アイアンショットのダフリでお悩みのゴルファーは、是非ご参考ください。

【アプローチ】フェースを返したらダフリが止まった!

竹.

ゴルフではティーショットがうまくいくと、第2打も楽になり、気持ち的にもいい状態でプレーすることができますよね。ダフリがなかなか直らないというゴルファーはぜひ紹介した練習法にチャレンジして … ザックリしないピッチ&ランの大基本 森守洋プロの寄せワンレッスン.

2018-12-10. ゴルフスイングにおいて手打ちというのは悪いスイングの代名詞で、手打ちはよくないというのは少しゴルフをやったことがある人なら誰しもご存知だと思います。手打ちは悪いスイングなので、全く腕を使わないほうがいいと思って腕のローテーションを使わなくなっていませんか?